海外のWEBサービス、マーケティング、音楽、食など今僕が面白いと思っているものを徒然に紹介します!

Shinya Hayashi Now

Business eCommerce Movie Music StartUp

【Tech】米PheedのSNSに対するチャレンジが熱過ぎる!

更新日:

Facebookが独走するSNS界に新たな挑戦者が現れた!米Pheedだ!
米Pheedは、ユーザーがコンテンツ(テキスト、音声、動画など)をマネタイズできる仕組みを持ったSNSだ!
10月12日にオフィシャルローンチしたばかりだが、数日に35万以上のユニークビジターを獲得したという破竹の勢いだ!

 

何ができるの?

FacebookやTwitterなどと同様にコンテンツを共有できるサービスだ。

共有できるコンテンツは、420文字のテキスト投稿、写真、オーディオ、ビデオの投稿の投稿に加えてブロードキャスト(ライブ中継)だ!

共有できるコンテンツを見るとまさにFacebook, Twitter, Instagram, Youtubeといった主要SNS機能を網羅したようなサービスだ!

 

コンテンツ配信でマネタイズできる!

Pheedの最も特徴的な機能は共有するコンテンツでマネタイズができることだ!

Channelと呼ばれる各ユーザーがコンテンツをアップデートした際に表示されるタイムラインを購読するのがメインの機能だ。

自分のコンテンツでマネタイズしたいユーザーは、1.99ドルから34.99ドルで1ヶ月の購読料を設定し、Premium Channelとしてマネタイズすることができる。

例えば、David Guetta(世界的な音楽プロデューサー/DJ)が4.99ドル、Chris Brown(米の有名R&Bシンガー)が2.99ドルでPremium Channelの提供をしている。

 

ブロードキャスト

Pheedで共有できるコンテンツの中でも特に特徴的ものは、ブロードキャストだ。
ブロードキャストとは、Pheed内で自分の購読者に向けて動画を配信できる機能だ。

ブロードキャストを配信するのは、至ってシンプル。
今すぐに配信する場合とスケジュールしたイベントとして配信する場合を選べ、スケジュールしたい場合はその日付を選択する。購読料金は、1.99ドル〜34.99ドルで設定可能。

Pheed内でブロードキャスト用のシステムが起動し、ボタン一つで開始できる。また、動画や音楽のスペックなどを細かく調整することも可能だ。

 

 

 

コンテンツをコレクション

Twitterのお気に入り機能のように自分が購読しているユーザーのコンテンツをコレクションすることができ、いつでも簡単に自分のホームからお気に入りのコンテンツを見る事ができる。

 

まとめ

誰でもがマネタイズできるコンテンツを持っている訳ではないが、有料メルマガ、ブログ、コミュティーをSNS風のUI/UXかつ、SNSならでは即時性にも対応したブロードキャストなどの機能を追加してマネタイズできるプラットフォームを提供するというのは画期的なアイデアではないだろうか。

まだまだ始まったばかりなので今後どうなるか注目したい!

人気記事

1

※2019/04/01 更新 ...

2

IKZOブームって何? ニコニコ動画で2008年ぐらいに起こったIKZOブーム。 ...

3

久しぶりに興味が沸くテーマが出てきたのでブログを更新してみました。 今回は、BitCoin2.0とCoin.phというスタートアップを取り上げてみたいと思います。 ...

-Business, eCommerce, Movie, Music, StartUp

Copyright© Shinya Hayashi Now , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.