【ビジネス】米GoProの破壊的イノベーションが素晴らし過ぎる!

公開日: : 最終更新日:2014/03/30 Business, Marketing, StartUp

搭載されるカメラがより高度なものとなり、簡単にソーシャルに共有できるスマートフォンがデジタルカメラを駆逐している中、躍進しているデジタルカメラが存在する。GoProだ!

200ドル〜400ドルで販売されているこのGoProは、アメリカ市場においてこの3年間で300万台を販売しており、アメリカで今最もポピュラーなカメラとなっているのだ!

ヘルメットに装着して使用!

 

Right place, Right Time!(適切な場所、適切なタイミング!)

どうしてこんなにヒットしたのか?

“適切な場所、適切なタイミング”だと創業者のWoodmanは語っている。

Woodmanは、2002年インドネシアへサーフトリップした際に水中で友人を撮影していた時に、自分自身も撮影してみようと考えた。その際に、カメラを反転させた時に自分取り用のカメラのポテンシャルに気づいたという。

その後、2002年に会社を設立。同年サーファー向けに使い捨てカメラのストラップ事業(その当時のストラップはひどく使いづらく、すぐ壊れ易かった)から始め、2004年に35mmFilm版のカメラをリリースし、すぐにデジタルカメラへと移行。10秒のビデオクリップと3メガピクセルの画像が取れるカメラからスタートし、その後5メガピクセル、170度広角レンズ、1080p、WiFi搭載という現行カメラへと進化させていった。

 

解決すべき課題、巨大な市場の発見!

2007年には大きな気づきがあったという。

それまでは、サーファー、ダイバー、スキーヤーなどのプロやエクストリームスポーツの愛好家をターゲットと考えていたが、実はより大きな市場は、ただ単にウェアラブルなカメラにあるのではなく、自分自身を取るためのウェアラブルなカメラにあるということに気づいたのだ。そして彼は、サーフボード、自転車、ヘルメット、ハーネス、猫でも何にでも取り付けられ、低価格帯のマウントキットを発売し始めたのだ。

 

ソーシャルで拡散!

一般のユーザーへの販売が順調に進む中、ソーシャルネットワーク時代の到来と共に彼らに素晴らしいことが起き始めた。

ユーザーが自発的にGoProとの関係を築き始めたのだ。

“私と私のGoProでスカイダイビング”といったようGoProという名前をつけた写真やビデオを共有し始めてくれたのだ。

現在、GoProとYoutube上で検索すると50万件以上ヒットする。数百万件のカメラの名前がタグ付けされた写真やビデオがソーシャルネットワーク上で共有されており、今でも増え続けている!

 

GoPro!で撮影されたビデオ

まとめ

GoProは、デジタルカメラ業界がスマートフォンに押され、大手がプロ仕様にシフトする中、市場に潜在した課題を発見し、適切なソリューションを提供した。その結果、成功を納めた素晴らしい破壊的イノベーションの例である。

先日のRedBullがプロモーション用に行った成層圏からのスカイダイビングするRedBUll Stratosプロジェクトにも採用されており、エクストリームスポーツ界でのブランド力が益々強くなってきている!

 

関連記事

【ビジネス】象さんのうん◯から取れるコーヒー豆が斬新過ぎる!

インドネシアのコピルアック ジャコウネコのうん◯から取れるコーヒーで香り、味が素晴らしいということで

記事を読む

【ビジネス】海外事業における成功と失敗 -拠点責任者のコミットメント-

この2年半、私は海外進出と新規事業立ち上げという一粒で2度美味しい事業戦略/推進を任されてきた。

記事を読む

海外出張、旅行で役に立つアイテム10選

昨年は、14カ国、約半年を海外出張と旅行で過ごしたが、旅をより快適にできるように色々と模索した結果、

記事を読む

【Tech】米GROUPER(合コンコンシェルジュ)のサービスが上手過ぎる!

米GROUPERは、男女3:3の合コンコンシェルジュサービス。 自分の好みを登録して(サイト側

記事を読む

【Tech】米Peekはアクティビティーの見つけ方がおしゃれ過ぎる!

米Peekは、バケーションで滞在するエリアに特化し、そこでのアクティビティーを販売するECサイトだ。

記事を読む

【ビジネス】Fabの創業者が起業で学んだことが素晴らし過ぎる!

デザインに特化したキュレーションECサイトとして大成功しているFabの創業者でCEOのJason G

記事を読む

【音楽】PSYの人気で株価が上昇し過ぎ!

株価が急上昇! UKのチャートでNo.1を取って相当イケイケな江南スタイルこと太っちょおちゃら

記事を読む

【マーケ】米タバコ会社のマーケティングがエグ過ぎる!

今年の2月にシンガポールに行く予定があり、そのついでにインドネシアのジャカルタにも滞在した。 バリ

記事を読む

【Tech】マウンテンバイクにファッションに何でもレンタルできる米Getable

米Getableは、レンタル業者と借りたい人を結びつけるオンラインマーケットプレイスだ。 マウ

記事を読む

【Tech】米Thoughtfulのピボットが華麗過ぎる!

米Thoughtfulはセレブ、著名人やアスリートにブランドや商品のツイートで広告してもらうと同時に

記事を読む

[Music]タイ、バンコク おすすめのクラブまとめ 2018年最新版

※2018/06/19 更新 バンコクのクラブ事情 ここ近年のバン

海外出張、旅行で役に立つアイテム10選

昨年は、14カ国、約半年を海外出張と旅行で過ごしたが、旅をより快適にで

【ビジネス】海外事業における成功と失敗 -拠点責任者のコミットメント-

この2年半、私は海外進出と新規事業立ち上げという一粒で2度美味しい事業

【マーケティング】スマートフォン広告の現状と今後の動向 Vo.1

"Facebook モバイルアプリインストール広告の脅威" ここ

【StartUp】BitCoin 2.0とCoins.phの可能性がアツ過ぎる!

久しぶりに興味が沸くテーマが出てきたのでブログを更新してみました。

→もっと見る

  • スマホ周辺領域で海外事業をガシガシやってます。特に東南アジアが大好物です。




PAGE TOP ↑