【Tech】米ShareDeskで世界中のワークスペースが簡単に見つかり過ぎる!

【Tech】米ShareDeskで世界中のワークスペースが簡単に見つかり過ぎる!

米ShareDeskは、ワークスペースを貸したい人とワークスペースを借りたい人をマッチングするプラットフォームだ。
空いている部屋を貸したい人と借りたい人をマッチングする米AirBnBのオフィスバージョンという感じである。


世界中のワークスペースが見つかる!

2012年10月現在 世界中の色々な都市のスペースが868も登録されている。
中にはアフリカなんていうのもあるから驚き!


オンラインで簡単に予約から支払いまで完了!

世界中のワークスペースをオンラインで予約から支払いまでできるので簡単に借りる事ができる。
出張先でちょっとした作業をしたいノマドワーカーや旅行者にとって土地勘がない場所や地理的に不慣れな場所などでは見つけにくい情報だけに簡単に見つけられ、オンラインで予約から支払いまでできるのは非常に重宝するサービスだろう。

 


サービスの利用方法

ユーザー登録後、貸す側、借りる側どちらにも簡単になることができる。

 

貸したい場所の情報を登録や料金、プランなどを設定すれば誰でも簡単にワークスペースを貸し出す事ができる。
基本的な利用料金はすべて無料。

貸す側は、成約ベースで成約金額の15%を手数料として支払う。


 

ワークスペースごとに1日利用、月利用などの料金プランを設定でき、利用者側は好きなプランを好きな日時で簡単に予約から支払いまでができる。


 

 

まとめ

世界中のワークスペースが集まってくれば米Airbnb同様に利用価値が高まってくると思う。
すでに東京のスペースも登録されているのでどんどんと広まっていて欲しい。