【Tech】米Peekはアクティビティーの見つけ方がおしゃれ過ぎる!

【Tech】米Peekはアクティビティーの見つけ方がおしゃれ過ぎる!

Peekは、バケーションで滞在するエリアに特化し、そこでのアクティビティーを販売するECサイトだ。
多種多様なパートナーと提携しており、アクティビティーもサンフランシスコ動物園からビールのブリュワリーを巡るツアーなど様々なアクティビティーを見つける事ができる。

 

まるで旅行雑誌!

旅行雑誌をパラパラめくるように見つけられる。
掲載元の写真をわざわざ撮影することもあるほど写真の質にはこだわっているだけあって、高いクオリティーの写真データが豊富に使われているのでアクティビティーのイメージがつきやすい。

 

 

オンラインではなかなか見つからない

魅力的なアクティビティーなのにオンラインでは中々見つからない、予約ができない、チケットが買えないといったものにフォーカスしてサービスを提供。
キュレーションされる価値の高いアクティビティーなのでユーザーにとっても便利。

 

 

まとめ

ファウンダーのBashirさんがイスタンブールへ訪問した際に、素敵なアクティビティーをオンラインで見つけるのも、予約するのもオンラインでできずに苦労したのでこのアイデアを思いついたとのこと。

日本やアメリカにいるとオンラインでできることがかなり充実しているので気づかないけど、まだまだオンライン化されていないことっていうのは海外では多いという思う。

オンライン化できていないで機会損失しているものをオンラインによって機会を創出するこういったサービスはクールですね。