【Tech】eCommerceが熱過ぎる!

公開日: : 最終更新日:2012/10/01 Business, eCommerce, Marketing, StartUp

ここ最近色々なタイプのECが出現してきておりオンラインショッピングに新しい風が吹きつつあります。
なぜECが急にあつくなってきたか?理由としては、大きく分けて3つあるのではと考えています。

 

キュレーターの価値の再発見

オンライン上の情報が溢れるかえっており、検索だけでは自分が必要としている情報が見つからない、必要としている情報が分からないという状況から、適切に情報をまとめ、提供してくれるキュレーターのかちが高まってきている。

 

ソーシャルネットワークを活用した新しいビジネスモデル

大きなプレイヤーが提供するプラットフォームの恩恵を受けなくてもソーシャルネットワークを利用する事で集客が可能になってきている。

 

誰もが売り手になれる、どんなものでも商品になりうる

インフラコストの低下の恩恵を受けて、プラットフォームの利用コストやオンラインストアでの販売コストがほぼゼロに近くなってきたことからどんなものでも商品として販売できるようになってきている。

これらの特徴を踏まえ、もう少し細かくECをタイプごとにまとめてみました。

 

 

 

 

▽キュレーション型

特定のセグメントに特化したカテゴリー、商品を選定したものを販売するタイプのEC

フラッシュマーケティングな要素も取り入れている(特定期間だけ販売する) ケースも多い。

***** 海外 *****

Fab

他ではなかなかお目にかかれないこだわりのデザイナーグッズ専門のEC
Wiredの記事にあるように相当なこだわりをもってキュレーションしているようです。

参考記事:Fab共同創業者から学ぶ、オンラインショップで成功する4つの秘訣

 

 

Ahalife

こだわりのキュレーターがそれぞれの商品を販売。ラグジュアリーな感じの商品構成だが、以外にロープライスな商品も扱っているし、キュレーターもオンラインで募集しているのでサブコピーにあるように一般層に向けてラグジュアリーグッズの販売といった感じなのかも。

 

 

Lyst

Lystはファッションデザイナー、ブランド、ブロガーなどをキュレーターにしたファッション専門のキュレーションEC。登録ユーザー(デザイナー、ブランド、ブロガーの他、自分のFacebookのつながりの友人など)の中から好きなユーザーをフォローすることで商品を見つける事もできるが特徴。

 

 

OPENSKY

セレブや専門家(Insider)とユーザー(Friends)をフォローして彼らが紹介する商品をショッピングできるサービス。Twitterのようにタイムラインにどんどんと表示されていくのがポイント。

 

 

Mulu

ユーザーが投稿したモノが販売できるアフィリエイト型ECサイト。
アフェリエイトで稼いだフィーを寄付することができたり、muluの投稿を表示してくれるWidgetの提供などもある。

 

Fancy

Pinterest型のサービスにEC機能を搭載したサービス。登録しているブランドやショップが画像を公開し、その画像を経由して直接fancy上で購入することができる。また、ユーザーが勝手にあげた画像に対してその商品を取り扱っているブランドやショップが販売情報を付加することで販売する事も可能となる。

 

 

***** 国内 *****

MONOCO

日本版のFabという感じ。
まだまだ商品数が少ないのでどういったサービス展開になっていくのか未知数。

 

藤巻百貨店

元伊勢丹の名物バイヤーとして知られる藤巻幸大さんが選んだこだわりのメンズ商品のみを販売。
ちょっと価格が高めでこじゃれている商品が多く、BEAMSとか日本人が好きなセレクトショップ的な感じ。

 

 

 

▽エンターテイメント型

Pinterestの様にECが前提というのではなく、ユーザーがエンターテイメントとして楽しむ機能が前提で、マネタイズとしてECの機能が提供されているサービス。

fashionista

ファッションデザイナー、ブランド、ブロガーなどをキュレーターにしたガールズファッション専門のキュレーションEC。アイテム、ユーザ、スタイルなどから自分に合ったファッションを探し出せるのが特徴。コーディネートからアイテムを見つけることもできる。

 

Styloko

ファッション版Pinterestというのがぴったりな感じ。
Twitter風のFeed表示があったり、StreetSnapだけを集めたページやブログがあったりもします。

 

Polyvore

ユーザーがマイページにECにリンクされた商品を使ってコラージュを作成することができる。
ユーザーが作成したコラージュのアイテムにアフィリエイトリンクが挿入されており、購入された場合はPolyvoreにフィーが入る仕組みのようです。Pinterestでも同様の仕組みでマネタイズされていると聞いたことがある。

 

Nuji

Social Wishlist 欲しいものをリスト化しようというサイト。Bookmarkツールを使ってオンラインサイトからアイテムをリストに追加したり、登録されているお店や友人が追加したアイテムを自分のリストに追加できる。アイテムの購入も外部サイトを通じて可能となっている。

補足:名前がMUJIに似ているし、サイトの雰囲気もなんとなく。。MUJIにInspireされたのかなと思ったり。

 

***** 国内 ******

Sumally

モノの百科事典。want itとhave itで欲しいと思っているモノ、持っているモノをリストに追加したり、おしゃれなクリエイターさんや著名人をフォローして何を持っているのか欲しいのかが分かる。

補足:Summalyの方が先にリリースされていたと思うのでNujiがSumallyとほぼ同じと言った方がいいかも。

 

▽定期購入型

特定の商品を週、月単位で購入し定期的に商品が届くタイプ。

以前、楽天の売れ筋商品は、エロいか(オフラインで購入しずらいもの)、重いか(手間がかかるもの)、訳ありか(不揃い品などのお買い得なもの)とカテゴライズしてみたが、ECになることで消費者の課題を解決するものが売れていることが分かる定期購入型の多くもそのような課題解決型の商品が多いのが特徴。販売側も定期的に売上げがあがるというメリットが大きいことから急速にこのタイプが増加してきている。

 

***** 海外 *****

Bluum

子育てグッズの定期購入。
成長が早い赤ちゃんのための商品は購入頻度が高く、手間が多い。そのため、子育てで忙しいママさんには重宝されるのでは。

 

 

Pantybypost

かわいい下着が毎月届くというサービス。男性ものもある。ギフトカードとして相手に送れる点もかゆいところに手が届いている感じがよい。女性にサイズ違いのパンティーを送ったら怒られそうだしね。(サイズが大きく見誤ったりしたら。。。)

 

 

Funtoyclub

SEX TOYいわゆる大人のおもちゃ。
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の三段階になっている。購入に関する情報入力を求められたので実際にどのような商品が届くが分からなかったが、楽天の売れ筋からも分かるように以外に需要はあるのではと思う。

 

 

ManPacks

男性用下着専門。
女性と違って男性用下着に関してはファッションというよりは生活必需品という趣旨の方が強く、購入する手間を省いてくれるというのが価値になるのではと思う。女性の下着よりも実は需要があるのではと思う。

 

Jewelmint

毎月29.99ドルのジュエリーが提示される。ハリウッド女優などとコラボレーションしえいる。
キュレーション型、定期購買型のハイブリットモデルといった感じのサービス。

 

***** 国内 *****

Sakelife

日本酒の定期購入。
ワインと一緒で日本酒も種類が多く、余程の日本酒好きでない限り掘り出し物に出会う事ができないので日本酒に詳しいキュレーターが定期的に日本酒をセレクトして届けくれることには価値があるのかも。

 

Hatch

ライフスタイルアイテムの定期購入。
特定の商品ではなく、定期購入のセレクトショップ的なサービス。スパイス、CD、ドライフルーツなど様々な商品が存在する。ある特定の商品ではなく、複数の商品を取り扱うセレクトショップ的なサービスはサービスが分かりづらい反面、興味が惹かれるものがあるかも的なセレンピディティーを演出できる可能性がある。

 

 

▽スキル、タスク型

システム開発、デザインなどのクラウドソーシング、英会話やランニングコーチなどといった専門性の高いサービスだけではなく、レストランツアー、クラブツアーなどといったこれまでサービスとしてはなかったものや、5分間相談にのる、あなたに似合う洋服を選びますなど専門性の低い単純な作業(タスク)を低価格で販売することができるプラットフォームなどが出現してきている。

***** 海外 *****

TaskRabbit

データ入力して、あれ買ってきて、オフィスを掃除してとか小間使い的な内容(タスクベース)を投稿して提供者を募る事ができるマッチングサイト。業者に依頼する場合と違い、単発で依頼できる点にも価値があると思われるが、価格と品質はトレードオフになりそうなので質の担保やコミットメントがしっかりされるようなサービス作りが重要。

 

 

SideTour

知識やノウハウを使ったユーザーがマニアックなツアー企画を投稿し参加者を募る事ができるマッチングサイト。ツアー企画は、sidetour側で審査され、一定以上の質が担保されているのが特徴。

***** 国内 *****

Cyta.jp

オンラインコーチング。
英会話や簿記などの専門的知識を持ったコーチが授業の提供、申し込みができるマッチングサイト。コーチをCyta側で審査、キュレーションしているのが特徴。語学系、資格系などカフェなど場所を選ばないものの他に、スタジオなどが必要な音楽系などもある。


ココナラ

ワンコイン(500円)でサービスが提供、受けることができるマッチングサイト。
TaskRadditに比べると似顔絵を描きます、デートプランを提示しますなどエンターテイメント色が強いかも。まだ始まったばかりなのでユーザーが望むサービスがどのようなものに集中するかで現状のままかTaskRabbitのような実用的なタスクばかりになるのかシフトしていくと思われる。

 

 

Gigocean

マイクロクラウドソーシング、マイクロジョブサービス。
5ドルで提供できるサービスが提供、受けることができるマッチングサイト。グローバル展開を視野に入れているのか英語ベースで提供されている。(vitesの時は、日本語、英語、韓国語が選べたが2012,09/26現在は英語オンリーになっている。)サービスの内容はココナラとほぼ同様。

 

▽Owned EC提供型

Yahoo!ショッピング、楽天などのプラットフォームとは違いOwned ECサイトを持てるのが特徴。既存のECプラットフォームが持つ集客力を利用しなくても、ソーシャルネットワークを利用する事で集客ができるようになってきたことを活用したタイプ。

***** 海外 *****

Gumroad

プラットフォーム等を利用しないでユーザー自身のソーシャルステータスを使ってデジタルデータを販売することができるサービス。ユーザーは販売したいデジタルデータを登録して価格を設定すると販売用のリンクが提供される。そのリンクをFacebook、TwitterなどのSNSで拡散し販売する。ソーシャルステータスの高いアーティストやクリエイターに取っては利用価値が高いがそうでないユーザーに取ってはハードルが少し高いか。

 

Shoply

無料でECサイトを作成できるサービス。

楽天、Yahoo!などのようにショップの作成と商品紹介ページだけでも料金を取られるeコマースサイトではなく、実際に物が売れたら6%の手数料を払うという方式。そのほか、月額料金を払うことで有料の補助的サービスを受けることができる。支払いは、PayPalを利用している。

 

***** 国内 *****

Stores.jp

Shoply同様、無料でECサイトが作れるサービス。
オンラインストアのデザインがカスタマイズできたり(Pinterest風でおしゃれ)、月額980円を支払うとクーポンやメールマガジンの発行などもできるようになる。(近日公開)売上げ時の手数料は必要ないようだ。

 

▽購入代行型

地域間で価格差が大きい場合やその地域では販売されていない商品、オークション商品などの購買代行を依頼することができるサービス。

***** 国内 *****

J-Grab

世界中のユーザーが日本居住者に購買代行を依頼できるサービス。Yahoo!オークションなど購入代理がメインになっていると思われる。

 

 

Buyma
海外居住者に日本のユーザーが購買代行を依頼できるサービス。為替差益や現地でした販売されていないセール品などで価格競争力が強いブランド品などがメイン。販売者側は海外在住の駐在者の奥様方などが中心で、暇な時間をマネタイズできるということでメリットがあり、購入者は、個人間での個人輸入ということもあり関税がかからないというメリットもあると思われる。

 

 
まとめ
まだまだ多くのサービスが存在しており、確認できていないサービスが沢山あると思いますが、とりあえず特徴的なものをまとめてみました。タブレットやスマートフォンの普及、新興国の盛り上がりなどまだまだECを取り巻く環境は進化していきそうなので継続的にウォッチしていきたいと思います。

※カテゴリー分けした呼称は個人的なものでオフィシャルな呼称ではありませんのであしからず〜。




関連記事

海外出張、旅行で役に立つアイテム10選

昨年は、14カ国、約半年を海外出張と旅行で過ごしたが、旅をより快適にできるように色々と模索した結果、

記事を読む

【StartUp】スタートアップにとって課題発掘が最も重要な訳

スタートアップの成功要因とは? 様々なスタートアップの成功話や諸々の書籍はもちろんのこと、実際に多く

記事を読む

【ビジネス】海外事業における成功と失敗 -拠点責任者のコミットメント-

この2年半、私は海外進出と新規事業立ち上げという一粒で2度美味しい事業戦略/推進を任されてきた。

記事を読む

【Tech】米PheedのSNSに対するチャレンジが熱過ぎる!

Facebookが独走するSNS界に新たな挑戦者が現れた!米Pheedだ! 米Pheedは、ユーザー

記事を読む

【ファッション】UK発のファッションブランドが辛口過ぎる!

Super Dry極度乾燥(しなさい!) UKのファッションブランド Super Dry極度乾燥(

記事を読む

【Tech】米Thoughtfulのピボットが華麗過ぎる!

米Thoughtfulはセレブ、著名人やアスリートにブランドや商品のツイートで広告してもらうと同時に

記事を読む

【Tech】英Marblarは埋もれてしまう、しまった知的財産の活用が上手過ぎる!

UKの3人の博士課程の学生が設立した英Marblrは、大学の研究所で開発された技術や特許などをインタ

記事を読む

【ビジネス】Fabの創業者が起業で学んだことが素晴らし過ぎる!

デザインに特化したキュレーションECサイトとして大成功しているFabの創業者でCEOのJason G

記事を読む

【Tech】米GROUPER(合コンコンシェルジュ)のサービスが上手過ぎる!

米GROUPERは、男女3:3の合コンコンシェルジュサービス。 自分の好みを登録して(サイト側

記事を読む

【音楽】PSYの人気で株価が上昇し過ぎ!

株価が急上昇! UKのチャートでNo.1を取って相当イケイケな江南スタイルこと太っちょおちゃら

記事を読む







[Music]タイ、バンコクのおすすめクラブまとめ 2017年最新版

バンコクのクラブ事情 ここ近年のバンコクの都市化が加速度的に増してお

海外出張、旅行で役に立つアイテム10選

昨年は、14カ国、約半年を海外出張と旅行で過ごしたが、旅をより快適にで

【ビジネス】海外事業における成功と失敗 -拠点責任者のコミットメント-

この2年半、私は海外進出と新規事業立ち上げという一粒で2度美味しい事業

【マーケティング】スマートフォン広告の現状と今後の動向 Vo.1

"Facebook モバイルアプリインストール広告の脅威" ここ

【StartUp】BitCoin 2.0とCoins.phの可能性がアツ過ぎる!

久しぶりに興味が沸くテーマが出てきたのでブログを更新してみました。

→もっと見る

  • スマホ周辺領域で海外事業をガシガシやってます。特に東南アジアが大好物です。

PAGE TOP ↑